首の痛みに関する記事

首を鳴らすのは危険です!!

関節がポキッとなることをご存知ですか?
ついつい身体のあちこちが凝ってくるとキツイしだるいので、
クセで指の関節や首・腰の肩を鳴らしたり、
肩をクルクル回してポキッと音を鳴らしたりしてスッキリするといわれる方がいらっしゃいます。

でも、これ、気を付けてください。
特に首は危険ですから、やめた方がよいです。

では、なぜポキッと鳴るのでしょうか?

関節の骨と骨の間は、動きをスムーズにする液体で満たされています。
関節を急に曲げると、その液体にかかる圧力が下がり、気体が発生します。
その気体が弾けるときに音が鳴って、周りの骨や膜に反響してポキッと鳴るといわれています。

意外にも、この音が大きな影響を及ぼすのです。
この音が、周りの靱帯や筋肉を傷付けてしまうことがあるのです。
たかだか、気体の弾ける音だとあなどらないでください。
傷付けられた靱帯などは炎症を起こし、また修復しようとします。
結果、軟骨などが増殖し、関節が太くなったりする場合があるのです。

これが首の場合、増殖した軟骨が神経を圧迫する場合があります。
ポキッと首を鳴らし続けると、特に首などの場合軟骨が神経を圧迫することで手がしびれたりすることがあるのです。
(例:頚椎ヘルニアなど)

気を付けましょう!!
骨を正常置に戻すとき、ポキッと音を立てる必要はありません。
岐阜市の整体 樹(せいたい たつき)では、安全で正確に骨を元の位置に戻す方法を取り入れています。

日常生活や仕事における悪姿勢の癖

悪い姿勢を続けることによって首・肩・腰・膝などに負担がかかり、骨格のズレを招いて筋肉にコリが発生します。

中腰や前傾姿勢での作業、座ってパソコンをする姿勢も身体にかかる負担は大きいのです。
こまめに休憩を入れ、軽いストレッチをしながら作業されるとよいでしょう。

ページの先頭へ戻る
ご予約・お問い合わせ
Copyright© 2014 整体 樹 All Rights Reserved.