ブログ

日常での注意事項

かゆみの原因として、甘いものが関係します

寒さも厳しくなり、空気がかなり乾燥しています。
空気が乾燥してきますと、インフルエンザ、風邪をひきやすくなると言うのもありますが
乾燥が原因で、皮膚のかゆみを感じていらっしゃる方も今の時期は多くなります。

当然、乾燥していますので、皮膚の湿疹も出来やすくなり、かゆみも出てきますが
ただ、かゆいからと言って軟膏を塗ってばかりいても根本的な対処にはなっていない事も多いです。

意外と知られてはいないことですが、甘いものを食べ過ぎてもかゆみが引き起こされることがあります。
特に白砂糖を摂りすぎますと、血液も汚れますし(高血糖)、免疫をつかさどっている腸にも影響が
でるので、その結果、腸壁が傷付き炎症が起きてアレルギー症状も悪化する事があります。

cooking_sugar_stick sweets_donut

アレルギーの原因としてヒスタミンがありますが、このヒスタミンが甘いものを食べ過ぎると多く分泌されることから
かゆみなどを引き起こしますので、症状としてかゆみがある方は余計に悪化してしまいますので
控えるようにして下さい。

mark_sugar

先日に受診しました皮膚科の先生から教えていただいたことです。

首を鳴らすのは危険です!!

関節がポキッとなることをご存知ですか?
ついつい身体のあちこちが凝ってくるとキツイしだるいので、
クセで指の関節や首・腰の肩を鳴らしたり、
肩をクルクル回してポキッと音を鳴らしたりしてスッキリするといわれる方がいらっしゃいます。

でも、これ、気を付けてください。
特に首は危険ですから、やめた方がよいです。

では、なぜポキッと鳴るのでしょうか?

関節の骨と骨の間は、動きをスムーズにする液体で満たされています。
関節を急に曲げると、その液体にかかる圧力が下がり、気体が発生します。
その気体が弾けるときに音が鳴って、周りの骨や膜に反響してポキッと鳴るといわれています。

意外にも、この音が大きな影響を及ぼすのです。
この音が、周りの靱帯や筋肉を傷付けてしまうことがあるのです。
たかだか、気体の弾ける音だとあなどらないでください。
傷付けられた靱帯などは炎症を起こし、また修復しようとします。
結果、軟骨などが増殖し、関節が太くなったりする場合があるのです。

これが首の場合、増殖した軟骨が神経を圧迫する場合があります。
ポキッと首を鳴らし続けると、特に首などの場合軟骨が神経を圧迫することで手がしびれたりすることがあるのです。
(例:頚椎ヘルニアなど)

気を付けましょう!!
骨を正常置に戻すとき、ポキッと音を立てる必要はありません。
岐阜市の整体 樹(せいたい たつき)では、安全で正確に骨を元の位置に戻す方法を取り入れています。

ページの先頭へ戻る
ご予約・お問い合わせ
Copyright© 2014 整体 樹 All Rights Reserved.