日中は暑く、夜になり蒸し暑い中寝ているとたまに起こる症状があります。
それが足のつりです。
正式名称は腓腹筋痙攣と言いますが、その痛みはかなりのものです。

腓腹筋

何故?寝ているときに足がつるのでしょう?

特に朝方の4時過ぎから6時くらいにかけて足がつってそれから痛くて眠れないという方が
多いのですが、その一つの原因としまして水分不足があります。

夜寝ているときは知らず知らずのうちに汗などで水分が失われていきます。
大体、コップ2杯分くらいの水分が失われているだろうと言われています。

特に要注意なのはお酒を飲んだ後の就寝です。
お酒を飲んで寝ると通常に比べて体の水分が失いやすい状態になるため、
寝る前には水分をコップ一杯分くらいしっかりとって寝ることが必要です。

drink_water_boy2

先日、私の父親も急激な朝方の足のつりで目が覚めて、大変な目にあいました。

くれぐれもこれからの季節、寝苦しい夜こそ足がつりやすい方は水分補給に気を付けてください。

岐阜市で整体・骨盤矯正をお探しの方は当院へ
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

整体 樹(せいたい たつき)

《電話番号》058-213-6355 (※営業の電話はお断りします)
《住所》〒502-0929 岐阜県岐阜市則武東3-5-4
《アクセス》岐阜バス・則武バス停下車 徒歩30秒

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
身体のゆがみ、肩こり、腰痛、坐骨神経痛の解消はお任せください!
LINEで送る