寒い日が続いています。
年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?

年末は忘年会、年始は新年会など何かと飲酒をする機会が多いと思います。
そんな時に注意しなくてはいけないのは肝臓、胃などの内臓の疲労に注意しないといけません。

肝臓の位置
 

本日は肝臓の疲労についてお話します。

皆さん、飲み過ぎなどで肝臓が疲れてはいませんでしょうか?
飲み過ぎになりますと、アルコールの分解などで肝臓が疲労してまいります。
本来の肝臓の役割の一つである、老廃物など有害なものを分解し、体に影響を及ぼさないようにする解毒作用の役割が
鈍ってきてしまいます。
そうなりますと、体に老廃物がたまり、それが原因で体内に毒素がたまり、それが凝りの原因ともなりますし
また、その老廃物が発痛物質に変わり痛みの原因ともなってまいります。
それと老廃物がたまる事で筋肉の疲労もたまり、ぎっくり腰を起こすなどの要因ともなっていますので要注意です。

飲みすぎたなと思った時は、休肝日を設けたり、暴飲暴食を慎むなど内臓をいたわるようにして下さい。

20130821085303
あと、肝臓が疲労してきますと、背骨の棘突起が右側に引っ張られてくるために、右に向きづらくなると言う現象が
起こる事もあるようです。
その事も踏まえて、一度内臓の疲れについて、考えていただきたいと思います。

新年会が続く季節、くれぐれも肝臓の疲労にはご注意して下さい。

整体 樹では肝臓の疲労のチェックなども施術の合い間に行っております。

 

岐阜市で整体・骨盤矯正をお探しの方は当院へ
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

整体 樹(せいたい たつき)

《電話番号》058-213-6355 (※営業の電話はお断りします)
《住所》〒502-0929 岐阜県岐阜市則武東3-5-4
《アクセス》岐阜バス・則武バス停下車 徒歩30秒

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
身体のゆがみ、肩こり、腰痛、坐骨神経痛の解消はお任せください!
LINEで送る