7月に入りまして、毎日蒸し暑い日が続いております。

気温の上昇とともに気を付けなければいけないのが熱中症です。
熱中症は炎天下の屋外にいる時に起こりがちだと思われていますが、
実は屋内でも熱中症は起こるので注意です。

imgclass (3)
特に就寝中は温度管理が上手くいかない事もあり、
知らないうちに体内の水分が抜けて翌朝起きてみたら、体温の上昇による頭痛、
体の節々の痛み、食欲不振など引き起こし動けなくなることがあります。
suimimin02
つい先日、私の妻も就寝中に軽い熱中症になり、翌日はほぼ1日寝たきりの状態になりました。
妻の場合は授乳中と言う事もあり、それで体内から水分、ミネラルが大量に消費されたことも
原因の一つではないかと思います。

熱中症の予防に大切なことはまず温度管理です。
「暑いなー・・・不快だな・・・」と思いましたら、クーラーを入れて寝ることをお勧めします。
あと、水分補給とミネラルの補充です。
ミネラルは栄養分の高い塩で補給するなど色々方法はありますが、
食品としましては、梅干し、みそ汁なども熱中症対策には効果のある食べ物です。
umebosi
屋内だから安心だと思っていても、特に授乳中の女性は十分に温度管理、水分補給、
ミネラルの補充などには気を付けて下さい。

妻は1日の安静期間、水分やミネラルの補給、あと脳幹の開放などで
大幅に回復する事が出来ました。

熱中症対策は怠らず、この暑い夏を無事に乗り切って下さい!!

岐阜市で整体・骨盤矯正をお探しの方は当院へ
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

整体 樹(せいたい たつき)

《電話番号》058-213-6355 (※営業の電話はお断りします)
《住所》〒502-0929 岐阜県岐阜市則武東3-5-4
《アクセス》岐阜バス・則武バス停下車 徒歩30秒

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
身体のゆがみ、肩こり、腰痛、坐骨神経痛の解消はお任せください!
LINEで送る