もうしばらく前になってしまいましたが、2月に腎臓が原因の体の歪みについて説明させていただきました。
本日は前回で書き切れなかった事を捕捉させていただきたいと思います。

腎臓が弱って来ると、腰痛や冷え症などの他に、背中の痛みや婦人科系の問題も出てくることがありますし、
また、そのほかには股関節の痛みも出てくることがあります。
原因は腎臓とリンクしている重要な筋肉にあるのですが
その筋肉とは、大腰筋と言われるものです。
大腰筋は腰椎にくっついている大きな筋肉で腎臓と強く関連しています。
大腰筋は股関節を屈曲させたり腰椎のカーブを作ったりする他に、
姿勢を正しく保つためにも大変重要な役割を担っています。

20130910074545

しかし、その大腰筋が弱ると特に高齢者などは本来は前弯カーブを描いている
腰椎が後湾して来て腰部に負担が大きくなるので腰痛になったり、
股関節にも大きく影響しているので、慢性的な股関節の痛みも出てきてしまうのです。

20130307095244 roujinsya_obaasan

また、更に腎臓は耳にもリンクしていますので、大腰筋が弱ってきて腰椎が後湾し
その結果、後ろについている腎臓を圧迫するようになると耳も弱り聞こえにくくなります。
つまり、腎臓は老化にもつながる臓器でもあるわけです。

腎臓が弱っていると、特に左足の小指に痛みが出てくるのが特徴です。
御自身で左の小指をつまんでみて痛かったら腎臓が弱っているサインです。
ですが、その小指をこまめに緩めてあげると股関節が緩んできますので股関節痛が緩和したり、
また腰痛の改善にもつながる事が出来ます。

それと、腎臓に繋がっている大腰筋を鍛えることにより、
良い姿勢の維持にもつながると同時に、耳の老化も防ぐ事が出来ますので
老化をその分遅らせることも可能です。

以上、腎臓が原因の体の歪み、症状について書いてきましたが
一度、御自身の左の足の小指を触って確認してみてください。
痛かったら腎臓が弱っているサインです。

 

岐阜市で整体・骨盤矯正をお探しの方は当院へ
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

整体 樹(せいたい たつき)

《電話番号》058-213-6355 (※営業の電話はお断りします)
《住所》〒502-0929 岐阜県岐阜市則武東3-5-4
《アクセス》岐阜バス・則武バス停下車 徒歩30秒

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
身体のゆがみ、肩こり、腰痛、坐骨神経痛の解消はお任せください!
LINEで送る