前回は筋肉中に老廃物がたまっていた場合、
施術により体の歪みが矯正され、硬くなった筋肉もほぐされて血行が良くなってきますと
その老廃物が排泄される時に、揉み返しに似た症状があることをお話ししました。

その症状のことを揉み返しと区別して私たちは好転反応と呼んでいるのですが、
本日はその好転反応について詳しく説明したいと思います。

「好転反応」とは?

「好転反応」とはその言葉の通り「体が良い状態に変わる過程で現れる反応」のことです。

東洋医学・漢方では「瞑眩(めいげん)」と呼ばれる状態で、血流がよくなり体が正常な状態になることで
体内に溜まっていた毒素が一気に排出される為に起こります。
これは整体・整骨などでも同じで、施術を受けたあと一時的な体の不調が起こることがあるのです。
では、好転反応とは具体的にどんなものでしょうか。まず好転反応には4つの種類があります。

1.「弛緩反応」

これは新しい刺激に体が反応して起こります。だるい、眠い、倦怠感などの症状が一般的で、たいてい数日で治ります。

2.「過敏反応」

下痢、痛み、腫れなどが症状で、元の身体の状態が悪ければ悪い程この反応は強く出ることがあります。
強く反応が出た箇所は体の中で最も傷んでいた箇所と言えるでしょう。

3.「排泄反応」

体の自然治癒力が正常に働き始めることで、蓄積されていた老廃物が排出され始めます。
そのため、吹き出物・目ヤニ・鼻血・排泄物の変化などの症状が現れます。

4.「回復反応」

今まで悪かった血行が巡り始めると起こる症状で、倦怠感などが一般的です。

好転反応

もちろん、必ずしもこの4段階全てが症状として感じるかと言えばそうでもないのです。
実際、好転反応は起こっていてもそれを身体で感じない人はたくさんいます。
要するに、好転反応を感じやすい人と言うのは、それだけ回復力(自己治癒力)が低下しているという事なのです。
ですが、好転反応は人により、初めに強く出る傾向がありますが、繰り返す度に弱くなっていきます。

好転反応とは、体が本来の正常な状態に戻る過程で出る「自然の調整作用」ですから、
これを乗り切ると前よりずっと体の状態が良くなっているはずです。

特に春先は冬の寒さにより硬くなっていた筋肉中にたまっていた老廃物が
気温の上昇により動きやすい季節です。

今までになかった症状が出やすいのもこの季節ですから、体の調子を整えるのも
必要不可欠な季節なのではないかと思います。

整体 樹ではソフトな施術でもしっかりと歪んだ姿勢を正しますので
新たな始まりのある春先に体の手入れをされてみてはいかがでしょうか?

 

 

岐阜市で整体・骨盤矯正をお探しの方は当院へ
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

整体 樹(せいたい たつき)

《電話番号》058-213-6355 (※営業の電話はお断りします)
《住所》〒502-0929 岐阜県岐阜市則武東3-5-4
《アクセス》岐阜バス・則武バス停下車 徒歩30秒

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
身体のゆがみ、肩こり、腰痛、坐骨神経痛の解消はお任せください!
LINEで送る