前回は整体 樹で行っております骨盤矯正についてお話しさせていただきました。
整体 樹では骨盤矯正はブロック療法という特殊な器具を用いて行っているのですが、
本日は骨盤の歪み第一段階の矯正の仕方について簡単に説明させていただきたいと思います。

骨盤の歪み第一段階は、仙腸関節をつなぎ止めている骨間靭帯の損傷による離開損傷ですから
いわば骨盤が横へ広がった歪み方をしています。
そういう歪み方の場合は仰向けにした状態での骨盤矯正を行っております。

仙腸関節の離開(骨盤矯正)

ただ、注意しなければいけないことは、
骨盤の仙腸関節は30%くらい離開が修復できれば症状は治まってきますが、
それで治療を終わらせてしまっては、完全に仙腸関節の緩んだ状態がくっついたわけではありませんので
必ず離開損傷は再発してしまいます!!
その再発を防ぐために、60%位の修復は最低限必要なので、
治療期間をあまり空けない数回の骨盤矯正治療は必ず必要となります。

骨盤の歪み第一段階」は仙腸関節をつなぎ止める骨間靭帯がやられていますので、
治療に時間がかかるのはやむを得ない状態
なのです。

次回は「骨盤の歪み第二段階」の矯正についてお話したいと思います。

 

岐阜市で整体・骨盤矯正をお探しの方は当院へ
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

整体 樹(せいたい たつき)

《電話番号》058-213-6355 (※営業の電話はお断りします)
《住所》〒502-0929 岐阜県岐阜市則武東3-5-4
《アクセス》岐阜バス・則武バス停下車 徒歩30秒

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
身体のゆがみ、肩こり、腰痛、坐骨神経痛の解消はお任せください!
LINEで送る