「体の歪みの原因 上部頸椎編」といたしまして、その1~3までに分けて説明させていただきましたが
今回は頭(頭蓋骨)の傾きの原因について、更に違った角度からお話しさせていただきたいと思います。

体の歪みの原因 上部頸椎編 その2では
上部頸椎(後頭骨、頸椎1番、2番)が歪みますと、脳の水平位を保つために、背骨や骨盤は自らを歪めて守ろうとしている
と言う風に説明させていただいたと思います。
つまり、上部頸椎の歪みにより頭(頭蓋骨)が傾くと、必要悪として体はわざと背骨や骨盤を歪めてしまう形に補正してしまいますので
施術後に頭の傾きが残っていると、すぐに歪みが再発してしまう・・・ということで非常に都合が悪いのですが、
では何故頭って傾いてしまうのでしょうか?
それは単なるクセなのでしょうか?
クセと言ってしまえばそれまでですが、整体 樹では患者様にこれからお話し致します様に説明しております。


 

まずは簡単な解剖学的なこととして、下記の絵を参照して説明したいと思います。

上部頸椎の一番上に位置している後頭骨の下関節面は、形状としましては凸の形をしております。
そして上部頸椎の2番目の頸椎1番(環椎、アトラス)の上関節面で受けている部分は皿になっており、
形状としましては凹の形をしております。
つまり、後頭骨の下関節面の凸を下の頸椎1番の上関節の凹の部分で受けて球回転をする形となり、
後頭骨と頸椎1番の関節の形状は球関節となっています。
動きとしては、後頭骨の下関節面の凸が、下の頸椎1番の船底のような形になっている上関節の凹面を
滑っているような感じで動いています。


後頭骨と頸椎1番の関節面(真)

ところが、ここからが大事なのですが、
この後頭骨の下関節面の凸と下の頸椎1番の上関節の凹の形状は左右対称に作られているか?
と言うことです。
答えは必ずしも左右対称の形にはなっていないのが現実のようです。
もしも、左右対称に作られていたら、頭の傾きは出たりはしませんし、自由に球関節で動き回っても
ちゃんと元の位置に水平の位置に戻るはずです。


それが元の水平の位置に戻れないことが多いのは、
後頭骨の下関節面の凸と下の頸椎1番の上関節面の凹の形状に、奇形や変形が生まれつきあり、
球関節の接合面の角度が揃っていないからです!!

では、どんな奇形、変形があるかと言いますと

①後頭骨の下関節の凸面の長さが左右で違う。
②頸椎1番(環椎、アトラス)の上関節の凹面の受け皿の角度が片一方だけ高い。


などです。
ですから①と②の奇形、変形が多くの人が持っていると言うことは、頭が水平のままいられると言う人は
殆どいらっしゃらないという結論になると思います。

誰しもにその奇形、変形があるのであれば、頭(頭蓋骨)の傾きが、
脳の水平位を保つために、背骨や骨盤は自らを歪めて守ろうとする補正が
殆ど皆様の体には働いてしまいますから、原因から改善していこうとなりますと
当然、定期的な頭の傾きも修整する意味でも
上部頸椎の施術は必要不可欠となります。


では定期的な上部頸椎の施術の頻度はどれくらいが良いのか?

それは「後頭骨の下関節面の凸と、頸椎1番の上関節面の凹の形状である
球関節の接合面の奇形、変形の角度の大きさ」の違いに個人差があるので一概には言えませんが、
その個人差が整体施術後の健康な状態の期間の長短の差に影響する一因ともなっているので詳しくお話ししますと


奇形、変形の角度が大きければ頭の傾きも早くに出やすくなり、傾きの角度の状態も強くなりますので、
それに伴い連動する背骨や骨盤の歪みは大きくなってしまい、
肩凝り、腰痛などの不快症状も出やすくなりますので 早めの施術が必要となります。
その逆として奇形、変形の角度が小さければ、それだけ頭の傾きが出にくくなりますし、傾きの角度の状態も
比較的少ないと思いますので、連動する背骨、骨盤の歪みの大きなズレも少なくなりますので、
それだけ施術効果は長持ちする形になると思います。

ですが、どのような状態であっても最低でも月に一度の定期的なメンテナンスは必要と考えております。

以上の理由から、今回は頭(頭蓋骨)の傾きについて説明させていただきましたが、
後頭骨の下関節面の凸と頸椎1番の上関節面の凹の球関節の接合面の角度の違いから頭が傾いている理論から致しますと、
その傾きの方向として、例えば右に頭が傾いている人の場合は、生涯にわたり頭の右傾きの状態は続くと言うことになります。
その点からも定期的なメンテナンスが必要だと言うことは申し上げるまでもありませんが
整体 樹では必ずどちらに頭が傾いているのか?いくつかの検証をして検査しておりますので、安心して施術を受けることができます。

次回は、頭(頭蓋骨)が傾くとどんな障害が起こりやすいか?についてもお話したいと思います。

 

 

岐阜市で整体・骨盤矯正をお探しの方は当院へ
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

整体 樹(せいたい たつき)

《電話番号》058-213-6355 (※営業の電話はお断りします)
《住所》〒502-0929 岐阜県岐阜市則武東3-5-4
《アクセス》岐阜バス・則武バス停下車 徒歩30秒

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
身体のゆがみ、肩こり、腰痛、坐骨神経痛の解消はお任せください!
LINEで送る