何故、肩が凝るのか?腰が痛くなるのか?

日々、不快症状にお悩みの皆様にとりましては、気になることだと思います。

肩凝り、腰痛など体の様々な不快症状の原因は、根治療法を目的とした考え方をいたしますと
体が歪んできますと 偏った箇所の筋肉に負担がかかり、その筋肉は強張りや拘縮が起こります。
その結果、強張りや拘縮した筋肉が神経や血管を圧迫するので、血流不全や神経の流れが悪くなり、
凝り感や痛みを感じて体の不調が起こってくるのですが、
では、なぜ不快症状の根源であります、体の歪みが生み出されるのでしょうか?

それは様々な理論、考え方はあるのでしょうが、本日から数回にわたりまして詳しく説明させていただきます。

体の歪みを生み出す主な原因として、整体 樹の考え方ですが上部頸椎及び骨盤の歪みが主な原因だと考えております。

今回はその原因の一つであります、上部頸椎の歪みにつきましてお話しさせていただきます。

上部頸椎とは、主に後頭骨、頸椎1番、2番の部分のことを言います。
2足歩行を行う人間は、脳が入っている重い頭を真っ直ぐな位置に支えないとバランスが取れないため、常に頭と首の連結部である上部頚椎(頸椎1番、2番)に強力なストレスがかかり、これが身体全体を歪める大きな原因の一つとなっています。

上部頸椎(改)

この後頭部と頸椎1番、2番の上部頸椎部が歪んできますと、その中には人間の免疫系やホルモン系・自律神経系・呼吸系・循環器系等、生命維持にとって大きな役割を担う「脳幹」が圧迫を受けますので、肩凝り、腰痛などの痛み、手足のシビレだけでなく、内臓病やアレルギー等の免疫異常、自律神経の乱れなど、メンタル系の問題も出てきます。

また、後頭部、上部頸椎が歪みますと、脳の水平位を保つために、背骨や骨盤は自らを歪めて守ろうとしますので、それが結果として体の痛みやコリ、シビレの原因となってしまうのです。
したがって、当院では背骨や骨盤の歪みの一番の原因である上部頸椎を正すことにより、真の体の歪みを調整する根本治療も行うべきだと考えております。

<上部頚椎が歪む原因>
私達の頚椎は出産時に狭い産道を通って無理な姿勢で出てくるため、上部頸椎には大きなストレスがかかり歪みが出ます。
また、片方で噛むなど噛み合わせのクセ、事故やスポーツ障害、や偏った姿勢、睡眠不足、ストレス、電磁波などでも歪むと言われています。

<上部頸椎の歪みによる脳幹圧迫が与える影響>
上部頚椎が歪み生命のコントロールセンターである脳幹が圧迫されると、ガスの元栓が締まっているような状態になり、脳幹からの命令が伝わりにくくなってしまいます。肩こり、首の痛み、腰痛などの痛み、シビレだけではなく、内臓病やアレルギー等の免疫異常、又メンタル系の問題が出てきます

noukan1-240x128 脳幹圧迫(改)

【脳幹の主な働き】
・呼吸の調整(体内酸素量の調整)
・血流・血圧・血液量・心拍数の調整
・睡眠欲・食欲・性欲などの調整
・体温の調整
・自律神経の調整(交感神経、副交感神経のバランスで内臓を24時間調整)
・免疫調整(病原菌やウイルス・がん細胞を退治、アレルギーにも大きく関わる)
・毒素の排出の調整
・身体維持機能調整
・五感(視、聴、(臭、触、味)の調整
・メンタル調整

【頭蓋骨・頸椎1番、2番が歪み脳幹が圧迫されることによって起こる病気】
(免疫系の乱れ)
・免疫力の低下により、病原菌やウイルスが原因の感染症・風邪にかかりやすくなり、治りにくくなる。
・ガン細胞を監視する力が落ちて、ガンにかかるリスクが高まる。
・アレルギー症状が出てくる

(内分泌系の乱れ)
生体機能に欠かせないホルモン分泌が阻害される
主に生理痛・生理不順・更年期障害の重症化・精力減退・甲状腺機能低下症・糖尿病・骨粗相症などの原因となる。

(自律神経系の乱れ)
自律神経とは、「交感神経」と「副交感神経」から構成されるもので、交感神経は、活発に活動している時に優位になるのに対し、副交感神経はリラックスしている時に働く神経となっています。
身体は、この二つの交感神経と副交感神経が神経がバランスよく働くことで様々な病気から守ってくれているのですが、これらの自律神経のバランスが崩れてしまうと様々な病気の原因となります。

●副交感神経の働きが低下
・副交感神経の働きが低下する事により、睡眠の質が下がったり眠れなくなる。

免疫系の乱れに繋がる(ガン細胞を監視する力が落ちる、感染症・風邪にかかりやすく治りにくくなる)

●交感神経の一方的な緊張
[組織老化が進むと]
シミ・シワ・くすみ・動脈硬化の原因となる

[組織破壊による炎症が起こると]
ガン・胃潰瘍・潰瘍性大腸炎・十二指腸潰瘍・白内障・糖尿病・痛風などにかかりやすくなる。

[組織に老廃物(痛み物質・発ガン物質)がたまると]
肩凝り・手足のしびれ・頭痛・腰痛・膝痛・各部の神経痛・顔面マヒ・関節リウマチ・五十肩・めまい・耳鳴り・高血圧・脳梗塞・心筋梗塞・冷え性・アトピー性皮膚炎などにかかりやすくなる。

[その他として]
自律神経が乱れると血流障害が起こり、低体温を引き起こす原因となる。
その結果、体温の調整ができず、手足 が冷えたりすることになります。低体温により、代謝が悪くなり、運動してもやせなくなったり、太りやすくなります。
また、低体温になりますとガン細胞やウイルスの活動が活発になります。ガン細胞やウイルスは、体温が35度位の時が最も活発に活動を始め、繁殖しやすいことがわかっています。

(脊髄・筋骨格系の乱れ)
全身の筋力調整が出来なくなり、体の歪みを引き起こす。(整体施術を受けても治療の効果が長持ちしにくくなる)
主に神経の情報伝達の不具合・姿勢の異常・足のフラつき・手から物をよく落とす・握力の低下・筋肉の拘縮が起こりやすくなる。

脳幹は免疫系・内分泌系・自律神経系・脊髄・筋骨格系などの全ての生命維持に必要な器官です。したがって、上部頸椎であります後頭骨、頸椎1番、2番が歪んでその内側に潜り込んでいる脳幹が圧迫されますと、様々な症状や病気の原因となってしまいます。また、それと同時に体が本来持っている自分で治していくための自然治癒力が低下してしまいます。

整体 樹では、上部頸椎の歪みが原因で起こっている、生命の源である脳幹の圧迫によるストレスを、脳幹ソフトセラピーと言う非常にソフトで安全な技術で開放していきますので、肩凝り、腰痛などの様々な症状改善は勿論のこと、病気になりにくい健康で元気な体作りを目指して施術を行って行きます。

 

岐阜市で整体・骨盤矯正をお探しの方は当院へ
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

整体 樹(せいたい たつき)

《電話番号》058-213-6355 (※営業の電話はお断りします)
《住所》〒502-0929 岐阜県岐阜市則武東3-5-4
《アクセス》岐阜バス・則武バス停下車 徒歩30秒

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
身体のゆがみ、肩こり、腰痛、坐骨神経痛の解消はお任せください!
LINEで送る